ヴィンテージ古着・ウエアハウス・ダブルワークス・Leeアーカイブ・家具・雑貨を扱う仙台の通販ショップ

Washington Dee Cee Jeans(Late 60s〜1970s)

 1902年創業、

 WASHINGTON DEE CEE

 アメリカの首都の名前をとった、老舗のワークブランド。

 タグにも大統領の顔を使用したり、フラッシャーに星条旗が付いたり、

 時折、オーバーオールやペインターパンツなどで見掛けるイメージはありますが、

 ジーンズとなると、現物で確認した事があるのは、これが初めてです。

 ましてデッドストックとなると、珍しいのではないでしょうか。

 黒ベースに黄色い刺繍のタグは1960年代です。

 全体的な縫製糸は綿糸ベース。

 TALON42(ジッパー)

 黒タグに 『SAFORIZED』 、

 つまり(防縮加工)と入っています。

 いかにもいい色に育ちそうな濃紺の右綾デニムです。

 パッと見た印象は、何処となくラングラーを彷彿とさせますし、

 部材に注目するとリーの其れに似ている気がする面白いディティール。

 トップ釦(打刻)フォントが、やや新しい気もするので、1960後半〜70年代

 実際、その辺りの端境期のモノだったのではないでしょうか。

 特に気になる様なところは見当たりません。

 シルエットもいいですね。

@税込み♪


 Washington Dee Cee Jeans(Late 60s〜1970s)
 カラー : indigo サイズ : W31 状態 : dead stock


* サイズ実寸

 ウエスト、股下、ワタリ幅(股下10cmで計測)、裾幅、前股上、後股上

W 79.5cm、L 81cm、27.8cm、22cm、29.5cm、38.5cm






Price
59,000円(税込)
購入数