ヴィンテージ古着・ウエアハウス・ダブルワークス・Leeアーカイブ・家具・雑貨を扱う仙台の通販ショップ

EDDIE BAUER EXPEDITION DOWN PARKA('70〜1980年代)

 エディーバウアーの名作(カラコラムの後継モデル)、エクスディション・パーカ(黒タグ)

 Made in U.S.A.

 スナップ釦(筆記体ロゴ)とジッパーレールの(ボディとの)同色塗装などのディティールから判断して、'70年代後半〜1980年代だと思います。

 一体成型のフードや、開閉が容易なスナップボタン、使い勝手の良いダブル・ジッパーに、ハンドウォーマー(赤)付きの大きなフロント・ポケットなど、道具然としたデザイン性は秀逸。

 カラーは探している方も多い、ハンターレッド。

 アウターシェルは、強度と質感(経年劣化したときの雰囲気)が最高なコットン60/ナイロン40の混紡素材。

 経年変化による.. ごく僅かな(殆ど目立たない)薄汚れぐらいはありますが、鮮やかな 「赤」 発色の具合といい.. (ハッキリ申し上げて)日焼け跡すらない極上コンディション。

 おそらく、アウターシェルの可塑剤もまだ抜けていない状態(コシと同時にしなやかさ)を保っています。

 これ以上の綺麗な状態があるとするなら、(低湿度下で保存され続けた)デッドストック以外無いでしょうね。

 インナー素材は、お約束の(引き裂きに強い)リップストップ・ナイロン。

 リブは材質(化繊)上、ごく僅かな毛玉ぐらいで、虫食いなどによるピンホールも見当たりません。

 上下どちらからも開けられるダブル・ジッパー(スライダー、ナイロンテープ)は、共に全く健全です。

 ウエスト、裾側(双方)のドローコード(サイズ調整・紐)も、共に欠品ありません。

 名作カラコラムの後継モデル(エクスペディション・グースダウン)。

 ダウンもパンパンに詰まっていて、年代(少なくとも、30数年前のモノという事.. )を考えると、これ以上のコンディションはまず出ないでしょう。

 サイズ表記は切り取られていますが、(経験則で)基準 M サイズ(身幅 約 60cm)から、類推して「 L 」サイズで間違いありません。

 内側もボリューミーに膨らんでいますから、(着用感としては)外寸比 − 2〜3cm 位の感覚で捉えて良いかも知れません。

 このタイプ以前の、、(9個もある)釦フロントのカラコラムは、(タウンユースにおいて.. )ルックス的にもオーバースペックなので、意匠がシンプルな(2回りも小さい)スナップ釦仕様のエクスペディションの方がずっとシックな佇まい。

 何より開閉(脱着)が、、圧倒的にラクなんですよ。 (´ー`) ♬

 言うまでもなく、アウターとしての保温性は抜群です。

@非常に程度が良いので、クリーニング(水を通すこと)は控えました。

 税込み、送料込み♪


 EDDIE BAUER EXPEDITION DOWN PARKA('70〜1980年代)
 カラー : hunter red サイズ : 表記ナシ(実寸 L 位)  


* サイズ(実寸/外寸で計測)

 着丈(フード下から)77cm、肩幅55cm、身幅(脇下)63cm、身幅(第3釦)63cm、袖丈(肩からリブ先)65cm、袖丈(脇下からリブ先)54cm



 
 クレジットカードでのお支払いは、バナーをクリックしてください。
(Yahoo Shopping に移動します)

販売価格
31,500円(税込)
購入数